火災保険を利用した家屋復旧方法

 

雨漏り・水漏れ・自然災害のリフォーム工事(風害、雪害、水害、震災、火災、保険適用工事)、保険手続き代行

ネット情報や知人から、屋根などの台風で壊れた箇所は火災保険で修理できると聞き「それって本当なのかな?」と思われているのではありませんか。

結論から申しますと、ズバリ本当です!火災保険を使えば、台風で壊れた箇所を無償で修理することができます。

 

火災保険で修理するには、まず何をすればいいの?

【回答】
まずは、火災保険で修理を行う専門業者に調査を依頼しましょう。なぜならば、その専門業者は、保険申請に沿った屋根の調査方法や見積書の書き方を熟知しているからです。さらに申請のため、保険会社へ電話する際も適切にアドバイスしてくれます。

通常の修理業者に調査を依頼すると、保険申請のノウハウがないので保険金が少なくなる等の不利益を被る可能性が非常に高くなります。

また、最初に保険会社へ連絡すると、驚いたことに保険会社は、自社の利益を守るために保険申請自体を諦めさせようと、まるで保険金が出ないような雰囲気の応対をしてくるケースがあります。それも、実際に住宅を見てもいないのにです。

以上の理由から、まずは火災保険で修理している専門業者に相談して住宅を調査してもらうことをオススメします。

STR エスティーリフォームでは『自然災害調査士』の資格を取得した調査員が火災保険を利用した復旧工事にも迅速丁寧に対応いたします。